世に蔓延る<賃金・手当ブラック企業>に絡め捕られないようにしよう

今回のテーマは、賃金・手当ブラック企業です。

 

賃金にまつわる悪い噂として、

サービス残業時間外手当の未払などが良く聞かれます。

 

 

【時間前に制服に着替えてね♡】

【朝礼やるから、5分前に集合してね♡】

【タイムカード切ってから、着替えてね♡】

【事務所出るときは、ごみを捨ててね♡】

 

 

悪気は無くても、

ついでに依頼しても、

軽い気持ちで連絡しても、

これらはすべてサービス残業を強制しています。

 

 

どこの企業でもありますよね。

程度の差はあれど、日本の習慣でもあり、
無くすことは相当な努力を要しますけど、

ひとり一人が自覚を持って、

削減に取り組みましょう。

 

 

一方で、本当の賃金・手当ブラック企業は、

ある程度勤務した従業員は、管理職に昇格させます。

 

そうすることで、

残業勤務を無視して賃金を支払いません。

また、深夜閉店後の拘束などの待機時間は無給と取り決めたりして、
確信犯的に賃金手当を削減しています。